movie

まだ(というかかなり)気が早いですが、

12月初旬のイベント向けの動画制作の準備を始めています。

 

その中で、今回から挑戦している「動き」があります。

イメージとしては、こうしたい!があるのですが、

そのイメージする結果に現在、なかなかたどり着けません。

あきらめずに、頭をひねりながら、視点を変えながらやっています。

 

しかし、

不思議というか、当たり前なのかも知れませんが、

そうやすやすと答えにはたどり着けないのではありますが、

少しずつ、答えに近づいてきている感じがあります。

この過程も、ある意味では楽しい作業なのです。

 

アニメーションというのは、

見る人に錯覚をさせて、本当に動いているように見せるのだと思いますが、

どう動かすか、どう動かせばそうみえるのか、というところに、醍醐味があるように感じます。

 

また、動画も今後はいわゆる動画データだけでなく、

HTML5への対応などで、色々なところで展開が出きると考えていますので、

積極的に取り組んでいこうと思います。